早く戻ってきて 鬼滅の刃。 鬼滅の刃22巻191話のネタバレ考察と感想!炭治郎と無惨、どちらが鬼か

【漫画・鬼滅の刃】10巻86話のネタバレ・感想!堕姫から出た鬼が超強いぞ!!!

かわいそうに。 開かれた炭治郎の口。 善逸、伊之助、冨岡たちが吹き飛ばされた。 『』原作:白井カイウ 作画:出水ぽすか• そこから禰󠄀豆子は炭治郎を抱きしめ語りかけました。 『』藤本タツキ• この姿を見て、みなさん色々なキャラを想像したことでしょう。 だが、そんな奇跡を俺に起こせるんだろうか。

Next

鬼滅の刃22巻191話のネタバレ考察と感想!炭治郎と無惨、どちらが鬼か

動揺する村田と竹内に愈史郎は一言、刀だと告げる。 だがそれでも村田は諦めず、涙を流しながら無惨が逃げてしまうと呼びかけ続ける。 炭売りの少年・炭治郎は、人喰い鬼に家族を惨殺されたことで生活が一変し、唯一生き残ったが鬼になってしまった妹の禰豆子を人間に戻すため、家族を殺した鬼を討つため旅に出るストーリー。 。 最後 炭治郎がカナヲに薬を投与された時、炭治郎の精神世界のような様子が描かれています。

Next

『鬼滅の刃』最新話202話のネタバレと感想!駆けつけた禰豆子、カナヲの薬の効き目やいかに

無惨細胞の中に残る僅かな自我にカナヲと禰豆子の言葉が響きます。 衝撃波を放った炭治郎は姿が変化しており 背中から脊骨のような物が飛び出し お尻からは骨の尻尾が出てきていました。 そして飢餓状態になっているため、人を襲いやすいと。 そして、自分の肉体は間もなく滅びるが、自分もこの想いを誰かに託そうと考えるのです。 炭治郎、同期、柱、鬼殺隊隊士、そして隠の皆の力で無惨を葬ることが出来ました。 後藤くんも頑張ってたのかな…? 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」201話より引用 肉体は死ねば終わりですが、想いは決して滅びず受け継がれていく。 義勇はそう感じています。 炭治郎復活 物陰で見ていた隠は何が起こったかわからず、動揺し辺りを見回した。

Next

鬼滅の刃191話ネタバレと感想 【どちらが鬼か】

それは、目の見えなくなったカナヲに、炭治郎の顔を見せてあげるということ。 『』原作:稲垣理一郎 作画:Boichi• ネット上では「生きる希望が…、鬼滅ロスだ…」と連載終了を惜しみ、早くも「鬼滅ロス」の声。 愈史郎が今治療で使っている血清があれば大丈夫でしょうか。 「ガーガー言うな」 「禰豆子に怪我とかさせんじゃねえ」 「お前そんな…、そんな奴じゃないだろ」 「あんなに優しかったのに…!」 「元の炭治郎に戻れよォオオオ!」 そう言って伊之助は、さながら子供の喧嘩のように、炭治郎の頭を叩き続けます。 突如あたりに何かが軋むような音が響き渡る。 炭治郎を殺せないにしても、自我を取り戻すことができれば。

Next

最新ネタバレ『鬼滅の刃』196

そして、薬を打ち込めれた炭治郎は 鼓動が大きくなり動きが一時止まりました。 このスピンオフを書くのは以前、水柱 冨岡義勇の作品を手掛けた平野稜二さんです。 『』原作:マツキタツヤ 漫画:宇佐崎しろ• カナヲは攻撃を見切り、宙へと跳躍し、炭治郎の背中に、手にしていた薬を打ち込む事に、成功しました。 次号に続きます。 スポンサーリンク 受け継がれる想いに感動する無惨 その事実に無惨は感動して涙を流します。 胡蝶 これはカナヲに任せます。 「無残め…!死んで尚これ程までに他人に不快感を味わわせるとは…!」 彼岸朱眼とは 花の呼吸最終奥義 呼吸により視力を極限まで引き上げることでどんな攻撃も 掻い潜ることができるようになる決死の技 眼を酷使することで視力を失う最終手段 もう片方の目を残してくれたのはこの時のためだったのだと 今は亡きしのぶとカナエに感謝します。

Next

【鬼滅の刃】202話考察|炭治郎だめだよ。早く戻ってきて。禰豆子ちゃん泣かせたらだめだよ…【きめつのやいば】203話

鬼殺隊の、無惨を倒すという想いは何代も受け継がれてきました。 無惨の野郎、死んでからも 俺たちをこんなに不幸にするのか。 分析 今回の義勇の分析。 更に、善逸と冨岡は遠くへと吹き飛ばされ、伊之助に至っては、建物の壁に叩きつけられたのか、倒れ、瓦礫に埋もれたまま、動かなくなってしまいます。 しまっておいた小さな木箱をみて回想する。 元の炭治郎に戻ってこい。

Next

《鬼滅の刃》ネタバレ202話!炭治郎を止めろ

(これをカナヲに預けておきます) (禰豆子さんに使う薬が足りなければと思って) (藤の花から作ったものですが…) そのケースは、決戦前、そう言って、「蟲柱」胡蝶しのぶが、カナヲに預けてくれた、しのぶ製の、「人間化薬」でした。 「嫌だ嫌だ、禰豆子ちゃん離れて!」 「炭治郎やめてくれ頼む!」 「たん」 「じろ…」 「ねず…」 血塗れになりながら、炭治郎を止めようと、地面の上で足掻く善逸と、瓦礫に埋もれながら、途切れ途切れに声を出す伊之助。 血の味を知ってしまった。 『』堀越耕平• 私は今まで、カナヲが犠牲になると考えていました。 そんななか炭治郎の攻撃は続き 咆哮のような攻撃を構えました! その攻撃の構えを見て 「誰も殺さないで!」 「お兄ちゃんお願い!」 「やめて!!」 と叫ぶ禰󠄀豆子。 その時、冨岡と伊之助が攻撃を仕掛けるが、 炭治郎が反撃。 最後に、僕の感想をお伝えします。

Next

鬼滅の刃22巻191話のネタバレ考察と感想!炭治郎と無惨、どちらが鬼か

今さらながらそれに気づきました。 一方、建物の陰では、その状況を、愈史郎もまた、見守っていました。 振り向いた炭治郎は、容赦なくカナヲの胸を触手で攻撃し、 宙に舞ったカナヲから血しぶきが上がる。 前号では「次号最高潮」「超クライマックス」と次号予告されていたが、『最終回』『完結』という表記がなく、ネット上では「次が最終回?」「新章開幕か?」など今後の展開を予想する声が相次いでいた。 陽の光で身動きが取れない愈史郎と満身創痍のカナヲ 陽の光で血鬼術も使えなくなってしまった愈史郎。 鬼だった頃は戦力になった禰豆子ですが、炭治郎たちが戦っている現場に人間の状態で向かうのは、怪我などを考えると危険です。 そんな中、 カナヲが目覚めており 鬼となった炭治郎の元に歩み寄っていました。

Next