ロシアンブルー 白。 ホワイトロシアンについて

みんなの猫図鑑

そんなロシアンブルーの毛色の種類と値段についてご紹介しましょう。 猫はグレーの毛色をブルーと表現する ロシアンブルーという名前を聞いたときに、どうして「ブルー」とついているのか疑問に思った人もいるのではないでしょうか。 この毛先に自然光が当たるとキラキラ輝いて映えることから、シルバーグレーと呼ばれることもあります。 誰にでも懐いていくことはあまりなく、家族の中でも好む相手を選びます。 ロシアンブルーの珍しい毛色「ホワイト」 ロシアンブルーは、第二次世界大戦後に行われた異種交配によってさまざまな毛色が生まれました。

Next

ロシアンブルーの毛色の種類ブルー、ホワイト、ブラックの値段

多分、ブルーポイントだと思います。 確かに血統書は大切なのですが、一緒に暮らし始めるとどうでも良くなるのもこの血統書。 友人の家で飼っているロシアンブルーも、とっても綺麗な被毛と瞳をしていて、その上品な姿に見とれてしまいますが、名前はなんと「おかき」。 交配相手にはブルーポイントを持つシャムも含まれていたことから、現在でもごくまれにブルーポイントの毛色をもつロシアンブルーが生まれることがあります。 近年の繁殖家はこのような神経質な傾向の個体を繁殖に使わないようにして、性格の改良を図っているようです。 ロシアンブルーについてもっと知りたい、飼いたいと思ったら、あわせてこちらの記事もお読みください。

Next

みんなの猫図鑑

ロシアンブルーの毛色の種類についてのまとめ ロシアンブルーのブルーの毛色は独特の深い色合いが多くの人を魅了し、ティッキングによって自然光を浴びるとキラキラと輝いて映えます。 見た印象は完全な黒猫であり、収縮色であるためほかの毛色よりもスリムに見えます。 それほどロシアンブルーという種類を守ろうとしているということですかね。 心配であれば動物病院を受診しましょう。 その色が全体的に薄いと、ホワイトとして販売されることがありますがほとんどが「ブルーポイント」の猫です。

Next

みんなの猫図鑑

ただ、食べ過ぎて肥満になりやすいので、これには注意が必要です。 スポンサードリンク. これは血統書を付けて販売できないことから、ブリーダーが繁殖に用いないためです。 ブルーポイントのロシアンブルーは、両親ともにブルーポイントの遺伝子を持っている場合に生まれることがあります。 ロシアンブルーとして公式に認められている毛色はブルーのみです。 猫の「完全に全身が真っ白になる」遺伝子は優性ですから、海外では一部の愛好家が白いロシアンブルーを産ませていることもあるようですが、基本的にブルーの猫同士の交配で真っ白な毛色の猫が生まれることはありません…。 ロシアンブルーの平均寿命は10~13歳で、一般的な猫の平均が15歳なので短めですが、長生きさせる方法はいくらでもあると考えられます。 たまにロシアンブルーでも「鮮やかなエメラルドグリーンではなく、黄色っぽい瞳をしているから心配!」という飼い主さんもいるようです。

Next

ホワイトロシアンについて

手足が長く足先が小さいので、つま先立ちで歩くようにみえるのも特徴です! はグレーかかったピンクで、筋肉は発達しています。 「ロシアンブラック」と呼ばれることがあります。 ) 販売店では、ブルーポイントの猫ちゃんを「希少なホワイトロシアン!」なんて販売していることもありますから、質問者様の猫ちゃんもそうではないでしょうか? 日本の猫の血統書は、犬以上に管理が曖昧な部分がありますから、参考程度に見ておくとよいですよ。 そしてロシアンブルーの持つエメラルドグリーンの瞳は、まるで宝石のようでとてもきれいですよね。 ロシアンブルーは、アルハンゲル島や港湾都市アルハンゲリスクに住み着いていた猫が起源とされています。 白いロシアンブルーもいる? ロシアンブルーの毛色はグレーの毛色のみとされています。 これらの対処で、平均寿命をぐっと引き伸ばしてあげることも出来るのではないでしょうか? 比較的丈夫な猫種であると言われています、諦めずに長生きできるように、ケアしてあげてください。

Next

ロシアンブルーの性格、値段は?寿命はどれくらい?

どうにかロシアンブルーが絶滅せずに残ってくれてよかったですね。 これはダブルコートと呼ばれていて、アンダーコートとの2重の分厚い毛皮を持っています! アンダーコートには特に毛が密集していますから、シャンプーをするときに地肌を濡らすことが出来ないといわれていて、寒さに非常に強い猫種です。 今日でもまれに生まれるホワイトのロシアンブルーは公式には認められていない毛色であり、猫種として登録できないのが現状です。 ロシアンブルーの飼い方 ロシアンブルーは若猫の頃の運動量は多く活発で、人間に遊びを要求することもしばしばです。 そこで、ブルーの毛色にこだわるブリーダーは、ブルーのブリティッシュショートヘアと交配させ、伝統的なロシアンブルーの毛色を守ったと言われています。 家庭猫としては可愛いですがロシアンブルーという品種の保存には適さないので、血統書が出ないのではなく愛好家が申請をしないことが多いのです。 この微笑んでいるように見える姿を「ロシアンスマイル」と呼んでいるようですが、頭が蛇に似ているため、「ヘッド」と呼ばれることもあるようです! ロシアンブルーの寿命はどれくらい? ここからはかかりやすい病気はあるのか?寿命はといった情報をまとめていきます。

Next