スバル xv リコール。 スバルが合計67万台ものリコール実施。インプレッサ、XVが対象となり「最悪は走行不能に」

【スバル XV e

約一年前に下記の症状の質問をさせて頂きました。 もしエンジンが焼き付いてしまってオーバーホールしなければならない場合は400,000円以上の修理費用が必要になってきます。 特に当初の発売より1年間については1件の届出もなされていません。 2.ハイブリッド化でシャープさと力感が増したパワートレイン。 もちろんレターパックで家に届くわけではありません。 内容的には整備ミスだろうと思われるものもありましたし操作ミスではないかと感じるものもありました。

Next

スバル・XV

5リットルの置き換えのようなものと考えることもできるのだが、残念ながらそうではなかった。 例えば、各ボルト・ナットにはトルクレンチによる締結管理が求められますし、部品の組付けも手探りでの作業(いわゆるメクラ作業)は誤組や脱落による二次災害の原因となるのでNGのはずです。 リコール開始日:2016年02月26日 届出番号:3773 型式: DBA-GP7 対象車台番号範囲:GP7-083202~GP7-097188 対象車製作期間:2014年11月11日~2015年06月17日 対象台数:16,550台(本リコールの総対象台数) 内容:エンジンの始動装置(スタータ)において、エンジンコントロールユニットの制御プログラムが不適切なため、エンジン始動時のイグニッションスイッチ操作と同時に、シフトをPからNレンジに操作すると、スタータピニオンギヤがトルクコンバータのリングギヤに強勘合することがある。 コンデンサー表面が腐食すると、そこからエアコンガスが漏れてしまって冷房が効かなくなるのです。 BRZのリコールのバルブスプリング・・・やっぱり — よんさま yonsama800 一応基準値ですが41,06㎜となっていますね。

Next

スバル、「フォレスター」など8万台リコール ばねが折れる恐れ

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。 ガクガクしながら減速 というのは、スピードが落ちているのにリニアトロニック スバルのCVT が高いギア比のままになっていて、 軽度のノッキングを起こしているのではないかと考えます。 この記事のもくじ• ただ、件の完成検査問題に関連しては集中的にリコールが届けられ、その流れは未だに続いています。 改善:全車両、指定整備工場において点検および自動車検査員による確認を行う。 jp もし、これが原因だとすると、 故障ではなく「仕様」の可能性が高く、ディーラー単独では改善できないでしょう。 そのため、異物により潤滑用油路が塞がれると、潤滑不良となりポンプ内部が破損し、負圧補助機能が失われ、高地等でブレーキを掛ける際、通常の踏力ではブレーキの効きが悪くなるおそれがある。

Next

かなり珍しい?スバル「インプレッサ/XV」の2車種にリコール3連発!イグニッションコイルやバルブの不具合によりエンジンが停止する恐れアリ

そのため、イグニッションコイルの内部温度が上昇し回路がショート、ヒューズ切れを起こし、最悪の場合、走行中エンジンが停止するおそれがあるとしてリコールを発令しています。 これらは 新車で購入した場合は、必ずディーラーから連絡があるので、無償ですから出来るだけ早く改善を実施してもらいましょう。 型式 車台番号 制作期間 台数 DBA-GT3 GT3-062615~GT3-062955 2018年12月28日~2019年1月16日 99 DBA-GT7 GT7-195190~GT7-195542 2018年12月28日~2019年1月15日 40 5AA-GTE GTE-0042265~GTE-004614 2018年12月28日~2019年1月16日 156 スバルのリコールって有名なの? 先ほどご紹介したリコールに関しても、テレビ等で報道されていますし、ネットで閲覧できるニュースでも記載がありました。 エンジン・・・12件。 改善:全車両、当該エンジンハーネスを点検し、配索が不適切であった場合は、適切な配索に修正する。 雪国で走る車のボディや車の底がサビるなどして状態が悪いのは、凍結防止剤の影響です。

Next

かなり珍しい?スバル「インプレッサ/XV」の2車種にリコール3連発!イグニッションコイルやバルブの不具合によりエンジンが停止する恐れアリ

XVはコンデンサーが搭載されている場所が悪く、XVが跳ね上げた凍結防止剤を含む水がコンデンサーにかかってしまい、コンデンサーそのものに大きな影響を与えます。 そのため、ハーネスが損傷し、そのまま使用を続けると、アイドリング不良、警告灯点灯などが発生し、最悪の場合エンジンが停止して再始動できなくなるおそれがある。 一方で、 EVであれば部品点数は数百点程度。 この合否判定がはっきりと為されていないということは、もしかしたら、 万が一にもダメな項目があったかもしれないと思われてもしょうがないのです。 ハイブリッド化のプラス効果がまったくないわけではなく、メリットは動的な部分に出ていた。

Next

[mixi]故障・トラブル・修理・リコール総合トピ

普通、リコールなどが発生したら怒りそうなものですが、スバル愛に溢れる方が多いため、そのような印象の方をなかなか見かけませんでした。 これは不具合として疑わしいと感じます。 | 一件はイグニッションのショート、もう一件はエンジンパーツの破損 | スバルが北米にて、インプレッサとXVにリコール発表。 なお、チャイルドシート固定時の機能上に問題はない。 リコールの対象になっているXVは以下の通りですので、ご自身のXVが該当しているか確認しておきましょう。

Next

スバルのリコールで5万円の返金?郵便為替が届く時期はいつ?

これらについて目を通した上で、数件ご紹介いたします。 力を入れなければステアリング操作ができないこともあるのです。 軽症の場合は、ピストンで圧縮するときに混合気が燃焼室の外に漏れてしまうので、不正燃焼や失火が起きて 出力が低下します。 実は 最初の不具合も1600ccに発生が集中しているようで、 エンジンのトルク不足をCVTのセッティングだけでは補いきれないのでしょうね。 — よんさま yonsama800 んでもって、スプリングメーカーであるニッパツの株価は、 どーーーんw ニッパツの株価がヤバい — よんさま yonsama800 バルブスプリング不具合がヤバい4つの理由 スバルにとってこのリコールは よくある不具合とは一味違うヤバい案件であると思われますので、その理由をご説明します。 Sponsored Link 5万円の郵便為替はいつ届くの? 今日の明日で届くわけではなく、書類を書いてから 大体3か月前後はかかるようです。 そのため、タイミングベルトが損傷し、そのまま使用を続けると、エンジンが停止して再始動できなくなるおそれがある。

Next

スバルのリコールで5万円の返金?郵便為替が届く時期はいつ?

対象は少なくとも 数十万台にのぼる模様だ。 上記3つの違いはいったいどのような事でしょうか? html エンジンブローとは、エンジンオイルが漏れたことでエンジンオイル不足をまねき、走行中に突然エンジンが止まる、再始動を試みてもエンジンがかからないなどの症状がみられます。 それなら安心ね! インプレッサはアイドリングストップにも不具合が? 最近になって、信号待ち等で アイドリングストップ作動時に、急にエンスト?状態になることがあります。 坂道でブレーキをゆるめ、車両が動きだしたとき• いずれもバルブ破損やオイル漏れなど、整備不良と考えられる事案ばかりのようです。 販売価格は各販売店が独自に決めていますので、それぞれにお問い合わせください。 一方で、 EVであれば部品点数は数百点程度。

Next